読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/var/log/kanga333

やった事の記録

kyoto tycoonのDocker Imageを作る

あらすじ

私の所属する会社は未だバリバリにkyoto tycoon(kt)というkvsを使っている。 このktをいっちょDocker化したるか!と思ったら色々ハマったので備忘兼ねて記録を残す。

すでにDockernizeしてる人がいた

ネットを漁ると、すでにDocker化している方がいた。

qiita.com

先人の知恵に感謝しつつも、上記のDockerfileを覗くと、alpineのバージョンが3.4で固定されいる。 怪訝に思いながらも、それ以外に、会社で使用するkyototycoonはluaスクリプトによる拡張を有効化する必要があっため、大部分を参考にしつつ自前でDockerfile書くことにした。 ついでにalpineも最新の3.5で作ることにした。 自前で書く、といってもluaのパッケージを追加して、make前のconfigureで--enable-luaオプションを付加するだけだろうと思っていた。

alpine3.5でビルドが通らない問題

いざDockerfileを書いてbuildしようしたが、alpine3.5だと以下のようなエラーが出てmakeでこけてしまった。

g++ -c -I. -I/usr/local/include -I/usr/local/include -DNDEBUG -D_GNU_SOURCE=1 -D_FILE_OFFSET_BITS=64 -D_REENTRANT -D__EXTENSIONS__ -D_MYZLIB -D_MYGCCATOMIC -D_KC_PREFIX="\"/usr/local\"" -D_KC_INCLUDEDIR="\"/usr/local/include\"" -D_KC_LIBDIR="\"/usr/local/lib\"" -D_KC_BINDIR="\"/usr/local/bin\"" -D_KC_LIBEXECDIR="\"/usr/local/libexec\"" -D_KC_APPINC="\"-I/usr/local/include\"" -D_KC_APPLIBS="\"-L/usr/local/lib -lkyotocabinet -lz -lstdc++ -lrt -lpthread -lm -lc \"" -std=c++11 -march=native -m64 -g -O2 -Wall -fPIC -fsigned-char -g0 -O2 -Wno-unused-but-set-variable -Wno-unused-but-set-parameter kcdbext.cc
In file included from kcdbext.cc:16:0:
kcdbext.h: In member function 'char* kyotocabinet::IndexDB::get(const char*, size_t, size_t*)':
kcdbext.h:1281:14: error: cannot convert 'bool' to 'char*' in return
       return false;
              ^~~~~
make: *** [Makefile:76: kcdbext.o] Error 1

luaの部分がおかしいのかと思いきや、alpine3.4だと上手くいく。 コンパイルでエラーが出ているので、alpine3.4と3.5のg++とgccのバージョンを確認すると、alpine3.4のほうがgccのバージョンが5系でalpine3.5のほうがgccが6系となっていた。 デフォルトのコンパイルオプションとかが変わったのかな?とか思いながら、ググっていると以下の記事にたどり着いた。

mag.osdn.jp

どうやらgccの6系は標準で利用するc++の規格が変わってしまったようだ。 ktは古いプログラムなので、上手くコンパイルできないのであろう。

解決策

というわけでDockerfile内でsedを使って強引にMakefileを書き換えて、c++98を使ってbuildするようにすれば、makeが通るようになった。

sed -i -e "s/CXXFLAGS =/CXXFLAGS = -std=c++98/" ./Makefile && \
sed -i -e "s/CFLAGS =/CFLAGS = -std=c++98/" ./Makefile
余談

色々なDockefileを見てるとsedで強引にファイルを書き換えているものを良く見るが、個人的にこれはイマイチな気がしている。 しかし、他にいい方法も思いつかないので、安易にsedっている。 Dockerfileでshell芸よろしくゴリゴリ書くの、みんな満足しているのだろうか?? 個人的には何かキッティングツールが欲しいと思うのだが、いまいちPackerとかがDockerのビルドに使われてる感を感じないんだなぁ。

まとめ

  • 古いミドルウェアを使い続けるのはやめましょう。
  • どうしてもbuildをする必要のあるときは、gccのバージョンと利用するcの規格に注意する。

今回作ったDockerImageは以下にアップした。

https://hub.docker.com/r/kanga333/kyototycoon/